アフターコロナ 楽しい飲食店『株主優待』②保有銘柄紹介【下町FPブログ】

コロナ禍での飲食チェーン応援と復配・株価回復とともに株主優待を狙ってみませんか? FPブログ解説 アフターコロナ期待の飲食優待株について 資産形成にもなりますが、大きなパフォーマンスは期待できないものの、楽しみがある運用として『株主優待』を狙った個別株式があります。今回は、前回の取り上げた株主優待の投資銘柄について少…

続きを読むread more

ポジション公開 コロナ禍応援と飲食株主優待投資報告①【下町FPブログ】

FPブログ解説 コロナ禍応援、飲食優待株への投資 資産形成の中で今はインデックスの投資信託が王道となっており、どこの投資信託の手数料が低いとか、年間のパフォーマンスが優れているのはこれだとか、投資先も米国なのか、先進国なのか、新興国なのかとかいろいろな選択肢が盛んに言われています。 個別銘柄の株式投資には、投資信託と異な…

続きを読むread more

公開2021.5月 年間400万円インカム収入ポジション状況【下町FPブログ】

年間400万円のインカムゲインの構築 インカム収入5月度まとめ ◇ファイナンシャルプランナーが、リタイアに有効なインカム投資を継続検証◇ ほったらかし運用で私的なじぶん年金を構築するトライアル、毎月報告のポジション・内訳の定期レポートです。毎月リタイア向き・FIRE向きのインカムゲイン運用の状況をこのブログ講座の中で報告…

続きを読むread more

ペイオフ対策、やっていますか?【下町FPブログ】

銀行って破たんすることがあるのをご存じでしたか? 実は僕も口座がありました銀行の破たんを今から10年ちょっと前に経験したことがあります。2010年に日本振興銀行が破たんしたのです。この銀行は当時どこよりも高い金利の定期預金を提供していました。僕は、既に満期を迎えて預金はありませんでしたが金利が高く人気があり、確か当時の定期…

続きを読むread more

SBIソーシャルレンディング廃業の衝撃!!【下町FPブログ・日々雑感】

380億円貸し付けの再生エネ事業者の支払い不能が発覚 銀行金利が0.001%の日本で、高金利を売りもにしてここ数年ソーシャルレンディングが活況を呈しています。一部の不安定な貸し付け相手の利払い遅延や焦げ付き懸念が発生していましたが、全体としては大きな市場に成長していました。 ソーシャルレンディング業界は、お金を借りたい業…

続きを読むread more

5月度『ほったらかし運用 』36.3万円インカムまとめ【下町FPブログ】

貯蓄だけに励むのか、複利の力を活用するのか インカム運用5月度まとめ ◇ファイナンシャルプランナーが、リタイアに有効なインカム投資を継続検証◇ 定期的に資産形成のトライアルをお伝えするFPブログ記事です。 ほったらかし投資チャレンジ 過去FPブログはこちら 1月度運用『ほったらかし投資 』インカム34万円報告 …

続きを読むread more

リタイア生活費のバランス把握と現役との変化に注意【下町FPブログ】

誰にでも年金で生活する老後生活はやってきます。いくら生涯現役とか人生100年時代とかの掛け声はありますが、75歳まで働いたとしてもいつかはリタイアを迎え、年金や貯蓄の取り崩し生活に入ることになります。 もちろんそのタイミングは、各個々人の価値観や人生観で決まるケースもあけば、はからずも大病をしていきなり予定外のリタイア生活…

続きを読むread more

相談 将来の為、自宅売却を決断された相談者様【下町FPブログ】

FPコンサルのサポートパックを選択されるお客様 FPコンサルの中で実は最もコストメリットがある当事務所のプランは、個別WEB相談と年間サポート契約だと思っています。 個別WEB相談の相談事例 FPブログ講座記事相談 お子様の将来生活がご心配な相談者様 このFPブログ講座記事にあるZOOM使ったWEB個別相談は、…

続きを読むread more

資産運用と投資だけでは年金不足問題は解決しない【下町FPブログ】

老後生活費不足問題のネタ元は総務省データだった 令和元年6月に忘れもしない年金をやっともらえる段階になったものの、貯蓄が2000万円ないと老後の生活が厳しくなると金融庁のワーキングレポート『高齢社会における資産形成・管理』報告書が出された結果、世の中がざわついた事案がありました。 そうです。あの年金不足2000万円問題で…

続きを読むread more

高齢者医療費負担1割の終焉、医療保険との関係を考えた【下町FPブログ】

本屋さんの店頭で保険関係の棚を見ると『保険見直し』に対する書籍がたくさん見かけます。その中味は2極化しているようで、『今、あなたの年代に必要な保険はコレ!!』というものと『こんな保険は見直しましょう』的な内容のふたつに分かれているようです。 特に保険の中で、FPでも私的な医療保険に対して意見が二分されていると感じています。…

続きを読むread more