お金で解決出来るものと出来ないものを整理してみた【下町FPブログ】


ファイナンシャルプランナー.jp



ファイナンシャルプランニングは未来を考える事だが


FPが作るファイナンシャルプランニングは、何かと問われれば、資産運用や投資、あるいはお金の将来を可視化するライフプランニング作成と考える方も多いと思います。実際に僕のFPブログ講座でもリタイアに向けての資産運用や年金の話、FIREと呼ばれるお金に束縛されない早期リタイアがよくテーマになります。


誰でも余裕のある生活を実現したい、定年退職後のリタイアや早期リタイアに対する不安を解消したいという気持ちはあります。どうしてもその生活の実現のためには、『お金』の存在がついて回ります。コンサルティングを受ける方の多くは、お金への心配を抱えており、お金自体が解決策になると考える方も多いのです。


相談者様によって様々ですが、今から資産運用を始めたい、始めているが方向性に迷っている、自営独立して収入アップしたいが大丈夫だろうか、これからの老後生活資金が心配、なかなか貯蓄が進まない、いろいろ取組んできたけれどこれで大丈夫?なのか確認したい・・いろいろな心配や不安をお金の面で抱えています。


あるいはある相談者の方は、年収1500万円を目指して独立、早期リタイアFIREを実現したいとライフプランニングのヒアリングを申し込まれた方もいます。この1500万円収入達成の先には何があるのでしょうか?



このファイナンシャルプランニングお金のゴールについて考えてみたいと思います。



野村総合研究所が整理している資産富裕層の分類という整理があります。これは保有資産の額で富裕層を定義したものです。超富裕層は5億円以上資産、富裕層は1億円以上、準富裕層は5千万円以上、アッパーマス層は3千万円以上と定義しています。


そして資産3千万円以下の層をマス層としており、多くの方がこのゾーンに属しています。下の富裕層の分類をもう一度ご確認ください。



■世帯分布率での分類は


  • 超富裕層    :0.1%
  • 富裕層     :2.2%
  • 準富裕層    :6.0%
  • アッパーマス層 :12.9%
  • マス層     :78.9%           
    多くはココ  マス層!!


このFPブログ講座では、40歳からの資産形成5000万円をテーマにしていますが、このアッパーマス層への到達、あるいは準富裕層になると何が変わるのでしょうか。


ここまでのお金や資産を保有できたのは努力や行動結果だとは思います。ただし本来大事なのは、その形成した資産でどう人生を、出会いを充実させるかが目的のはずです。しかし、どうやら資産形成ありきの方が多いような気がしています。



ゴール(目的)なき資産形成になっていませんか?



つまり、目的が収入であったり資産金額だったりという勘違いが発生するのです、確かにこの資産形成は『お金の育て方』の正しいルールを実行すれば、ある程度の方は資産形成が出来るとは思います。


関連参考 FPメニューお金の育て方個人レッスン


FPメニュー 個人レッスン『お金の育て方』


あなたのお金の心配を解消してマネーストレスフリーを支援する下町FPの横谷です。今日のテーマはその『お金』で出来ること、出来ない事について少し考えてみたいと思います。いきなり富裕層の話をしましたが、普通の会社員も準富裕層まではチャレンジ圏内だと思っています。


金融資産の金額と年収は決して比例していません。年収1500万円でも貯蓄がほとんどない方もたくさんいますし、逆に貯蓄3千万円の30代年収4~500万円の方もいます。


人生の中でお金は必要ですが、場合によっては持っていることで不幸になったり、事件に巻き込まれたりすることもあります。また逆に持たないことによって困ったり、苦労したりと、いろいろその存在や意味を考えさせられます。今日は、この点を少し整理してみたいと思います。


特にFPとしては、『お金の相談』を受けることが主軸なので、お金が全てではないものの、持っていても出来ないことや持っことで出来ることを考えさせられる機会が多いのでこのテーマとしました。


お金で解決できる事と出来ないことは何か?


お金とどう付き合うのが人生にとって良いのか?



これが今日のテーマです。


この下町FPブログメルマガ講座は、FP視点からの簡単なワンポイントで情報を整理したお金のお得情報をお届け発信をしています。


お金があれば出来るが、出来ない事も意外に多い


もし、お金がなかったら、持っているものと欲しいものと物々交換をしなければなりません。例えば、トマトが1個欲しいとしたら、自分の持っている何かと交換を申し出ることになります。例えば大根1本と交換する。持っている綺麗な石と交換したりすることになります。


何も持っていなければ、畑づくりや収穫を手伝う事で、労力を提供した代わりにトマトと交換、貰う事になるかもしれません。またそれよりも、もしトマトが欲しければトマトを育てている人、持っている人を探すことからスタートする必要もあります。


そして、やっとトマトを持っている人と出会えたとしても、その人が大根が欲しくない、労力を必要としていなければ、この取引は成立しません。つまりお互いが相思相愛で満足のいく取引・交換ができるなければ交換は成立しないのです。


そこで「お金」が発明されました。


お金は人々の知恵による偉大な発明品です。発明したお金には等価交換できるという信用が付いていて、初めて機能します。ですからお金は、それと同等の価値のものと交換するという役割を果たしていると考えられるのです。



投資信託株式を買う行為について考えてみましょう。その投信や株式に支払う価格は、あなたと取引する誰かがそのお金に見合う、価値が釣り合っていると考えてお金と株式などと交換していると考えられるのです。売り手も買い手も釣り合った結果が取引になっているのです。


では価値が釣り合えば何でも買えるかと言えば、お金で買えないものも実は多いのです。お金自体は今説明したように価値があり、必ず交換できるという信頼に基づいて流通していますが、お金で買えないものも結構あるのです。


お金で買えないもの


・人からの信頼や信用はお金では買えない

ただし、お金を持っているという事自体で、信用はある程度までは補完は出来ます。


・大切な友だちや仲間、家族やと友達も買えません


・根本的な話として、時間や若さは買うことは出来ません

一定の時間にだけ平等に与えられており、お金では解決できません。


・自分だけの貴重な体験や経験もお金では買いにくいでしょう。


・価値観の問題もありますが、お金で幸せも買えないでしょう。



これらを考えてみると、生命に関する事の多くや心の問題人の運命に関わる領域は大金を持ってしても解決できないものが多いように感じます。とはいっても、この領域でも80%位までは、お金で解決できる部分もありそうです。


お金はないと不安なものです。価値を交換する道具としてのお金の手持ちが少ないと、生活が不便になったと感じたり、不安になるからでしょう。生きるという事は、物を買ったりするだけでなく『人生の満足度』を得ること、生きていて良かったと感じる瞬間が大事であり、お金を単に使うだけでは、大きな満足が得られないとも言われているのです。


お金で人生の満足は買えない墓場にも持っていけない


今までの説明で、お金で買えない物や価値が結構多いと感じた方もいらっしゃるでしょう。


でも現実には、お金で80%は解決すると考えられます。つまり全てをお金の大小で判断は出来ないのは事実なのですが、なければ出来ないものも多いのが現実です。


お金で買えるもの買えない物



・「住む家」は買えるけれど、「家庭」は買えません。


・お金で「高級時計」は買えるけれど「時間」は買えない。


・お金で「本」は買えるけれど「知識」は買えません。


・お金で「地位」は買えるけれど「尊敬」は買えません。


・お金で「名医」は買えるけれど「」は買えません。


・お金で「サプリ」は買えるけれど「健康」は買えません。


・お金で「異性」は買えるかも?しれないけど「」は手に入らない。




これらを考えてみると・・・先程80%は解決と言いましたが・・

お金があれば人生の70%位までは解決できる・・・位かもしれませんね。



今まで80%位はお金で解決すると申し上げましたが、これらをよくよく見てみると実は70%位なのかもしれません。


つまりお金の価値単体で買う行為で解決できる領域は、お金を使う事で解決できるのです。フェラーリでも高級時計でも、ブランド品でも、都心の一戸建てでも、お金があれば購入することが出来ます。


もちろん、これは所有することで得られる満足という行為で価値をお金と交換するという事ですが、それは所有欲を満たす領域で通用する話だと思います。そしてお金で買えるものは『お金』活用で解決できるという事は、実はあまり価値の高くない領域の話なのだと思うのです。


そんな中で、FPコンサルで『転職して収入を増やしたい』『もっと出世したい』『年収1千万円になりたい』と『お金があれば~』とすべてが解決するかのように思っている方も実は少なくありません。



この話は、タマゴとニワトリの話と同様で、どっちが先という事ではなさそうです。つまり、モノも重要ですが、コトも重要であり、その双方の美味しい部分を取れるのが理想なのでしょう


ですからライフプランニング作成の時も、FPは相談者の希望や夢の実現、不安の解消に向けてコンサル分析や提案をしてニーズや目的を探るのです。


FIREと呼ばれる「Financial Independence / Retire Early (経済的に自立した早期リタイア) 」の実現をするには、早期リタイア後に配当や分配金、利息や家賃収入でカバーする経済的自由の獲得が求められます。


確かにお金とうまく付き合う事は大切なのは間違いないのですが、そのための人生だけではなさそうです。



お金より深いところに人生の満足度がある



これらのお金で買える買えないの問題課題を整理するのに少し古新聞になりますが、有名なマズローの欲求5段階説が役に立ちそうです。


多くの方が知っている「マズローの欲求5段階説」は、心理学者のマズローが「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きもの」と定義・仮定して、人間の欲求を5段階に理論化したものです。


人間には5段階の「欲求」があり、1つ下の欲求が満たされると次の欲求を満たそうとする基本的な心理的行動を取るとして一表にしました。



第一段階  生理的な欲求

生きていくために必要な、基本的・本能的な欲求を指します。

「食欲」「排泄欲」「睡眠欲」などです。


第二段階  安全への欲求

安心・安全な暮らしへの欲求を指し、病気や不慮の事故などに対するセーフティ・ネットも属します。


第三段階   社会的欲求

友人や家庭、会社から受け入れられたい欲求を指し、集団への帰属や愛情を求める欲求などが該当します。


第四段階   承認の欲求

他から尊敬されたい、認められたいと願う欲求を指し、地位名声を求める「出世欲」も当てはまる。


外的部分を満たした第3段階までとは異なり、内的な心を満たしたいという欲求に変わります。


第五段階  自己実現欲求

自分の世界観・人生観に基づき、ありたい自分になりたいという欲求を指し、潜在的な可能性の探求、自己啓発、創造性の発揮などの欲求となります。



お金の話でこれを当てはめると、お金を多く持っていることで『生きていける感覚』や『所有欲』『身の安心安全』欲求は確保できそうです。多少は第三段階の社会的な欲求まではカバーできそうです。


冒頭の1500万円年収を狙っていた相談者は、お金持ちになってやりたいことをやるという「自己実現の欲求」に向かっているのかもしれません。その前提として、資産運用の世界においては「所属の欲求」や「自我の欲求」を満たす必要があるのです。


資産運用で言えば、安心して暮らしていける準備が「安全の欲求」を満たすことであり、ストレスなく快適に運用することが投資システムに受け入れられ活用できる「所属の欲求」を満たしていると言えるのでしょう。


他者から賞賛されたいという欲求のために、複雑な投資にチャレンジする人も増えていきます。その先には、お金持ちになって自己実現を目指したいといった『自己実現欲求』に向かって進んでいくのが人間のようです。ここが究極の目的であり、この到達の為にお金が必要なら資産形成にチャレンジしましょう。


僕の結論にもなりますが、人は自己実現をするために自身の欲求レベルを高めてゆくのであり、その通過点である生存・安全欲求をしっかり確保したうえで、社会的な所属・承認を得るためにお金という価値を求めているのだと思います。


しかし、人はそこでは満足できず次のステップを求めて、最後には自己研鑽・自己実現・世界観の実現などを目指すのだと思います。そしてこの段階になるとお金では解決できないものがとても多い事にも気づくようになるのだと思います。


とはいえ、お金は使い方ひとつで満足感が異なるようです。モノは買ってしまえば終わりになってしまいます。慣れてしまうのです。本当のお金持ちがお金を使って良かった、満足できる瞬間とは物欲・所有欲ではないと言われています。


本物のお金持ちはイメージと異なり質素な方が多く、寄付に対して満足度・幸福度を感じるだとか、コト体験にお金を使う事で満足度が高くなる事を経験則で知っているのだと思います。モノの所有は、一時的で幸福度には貢献しにくいのでしょう。


お金は少なすぎると、将来の不安材料になったり生活自体が投げやりになったり、自信を失ったりしてしまいます。人生の中でストレスを生じさせる原因にもなりますからもっと稼ぎたい・運用して増やしたいという考え方には共感・説得力があります。


大金を得て、自分の好きなモノにお金を使い、幸せな人生を送りたいという気持ちが誰にでもあります。ただし、お金は人生にとって必要ですが、お金そのものが人生に幸福を与えてくれるわけではありません。この辺を理解したうえで、資産形成やお金を上手く使って人生の満足度を上げれたら良いのだと思います。




お金で出来るものと出来ないものを理解して自己実現の幸福度を追求してみませんか


まずはFPにいろいろ聞いてみたいという方は、ここから (クリックで画面移動します)

よく具体的な相談に特化して聞いてみたい方 特におすすめ (好評です!!)


個別に顔を見て資料なども含めたWEB面談をしたいという方に最適。

全国どこからでもリモート可能です。(最も指名が多く人気です


今日のポイント


・マズローの欲求5段階説からも生存・安全欲求とお金の確保自体が不安・ストレス回避につながる段階もある。


・これらの到達には、家計改善や貯蓄形成の取り組みの定着がポイントになります。


・承認欲求や自己実現欲求の段階では、資産運用は有効で、正しく取り組めば成功確率が上がります。


・お金でモノ欲求は満たされるものの、それだけでは幸福度が満たされない事も知っておくべき



資産を形成するのは、もちろん正しい手順を踏むことで、ある程度の資産形成は到達できると思います。家計収支と貯蓄計画、資産運用による加速がポイントとなります。


その次に何のために資産運用をしたいのかお金持ちを目指いしたいのか、幸福度という観点で考えておく、人生のゴールイメージを考えてみることも、ご自身の人生の充実のためには必要だと思うのです。


あなたの投資や運用の到達点人生の満足度や幸福度をFPと一緒に考えてみませんか ?  そこから資産運用が必要なのかどうかも見えてくるかもしれません。



最後にランキングのチェックを ⇒  にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
  




FPは顧客ニーズに対応したライフプラン作成をします。貯蓄、投資を開始する前に大事なお金管理を成功に導くライフプランを作成する事をお勧めしています。作成する事で千万円単位の貯蓄差がはっきり出てきます。




継続は"チカラ"です。持続させるためには動機づけが大切です。ライフプランを作成すれば、子供の教育費・住宅費・老後資金と人生の3大資金が可視化出来、その推移と過不足や必要性の認識が高まり、目標への実現性が確実に増します。



ライフプランの問合わせは早いほうがベストてす。
お申し込みは、FPトータルサポートまで  

申し込み・問い合わせ


お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずはFPへの相談から始めませんか?

Zoomオンライン相談も承っております。

(全国対応)
・人生の3大資金への資産運用
・退職後のマネーフリー資金作り
・相続・贈与対策
・家計収支の改善
・老人ホーム入居資金作り
・リスク別資産運用ご提案

メール相談は無料。個別面談が実質ゼロになるプランあります!!

まずは無料メール相談からでも大歓迎!!



*****************************************************************

FP事務所トータルサポートからの支援

*****************************************************************


人生にはライフイベントが色々控えています。


・あなたは、お子さんの将来教育資金を貯蓄する資産形成準備は整っていますか?


・あなたは自宅購入のローンを払い続けても、家計破綻しない自信がありますか?


・あなたは年金だけでリタイア後やっていける貯蓄に自信がありますか?


僕も40代の時に悩み、キャッシュフロー改善のために不動産投資・為替・住宅ローン借り換えと早期完済、債券・株式・ソーシャルレンドに投資して資産形成投資を実践してきました。50歳過ぎた時に現在の貯蓄形成で本当に会社を退職して資産寿命が尽きないか不安でした。


独学でリタイアプランとキャッシュフロー表を作ったもの、その時FPと出会えたら不安なんてなくなったのにと今でも思います。


この経験をその時と同じような40代の方、あるいはリタイアを10数年以内に迎える方の不安や相談に独立系FPとして還元したいと思っています。


もし、あなたが40代以上で、将来やお金に対して不安があり、貯蓄をあるいは投資をして資産形成を目指すのならライフプラン作成を検討してはいかがでしょうか。


シミュレーションでは毎年の家計の収支や貯蓄残高が、将来(生涯にわたって)どのように推移するかを予測できます。 キャッシュフロー表によりお金の寿命を可視化 ↓ クリックで拡大します。



この作成で結婚や子育て、老後における家計の姿がはっきりと見える化できる事から、家計診断をする上で、極めて優れた人生設計ツールとなります。 ライフプラン作成はの貯蓄力の判定や資産寿命・必要保険の可視化が出来ます。


人生の羅針盤の第一歩として僕と作成してみませんか。


ライフプランの作成サンプルはここから

実際のライフプランサンプル




提供するプランはここから

申し込み・問い合わせ


お支払いはカードでできます。


FPライフプランレポートのサンプル 

(相談の進め方PDF)

ライフプラン作成の手順



キャッシュフロー表から収支や金融資産残高、年金推移などもグラフ化します。↓



迷ったら、 無料相談から、ファイナンシャルプランナーを味方につけて下さい。


本当にそうすべきかどうかは、あなたの状況や、意向を把握しなければ判断をすることはできません。僕はFP自身の個人的な考えを主張するのではなく、あなたが自ら判断できるようにサポートすることこそがFPの役割であると考えています。



下町FPはあなたの人生の羅針盤づくりのサポートをします。

費用は掛かりますが、 元本保証のない危険な商品や株などでで何百万も損失を出す前の自己への投資とお考え下さい。 これこそが先行投資です。 お金の相談や不安がありましたら、下町FP横谷まで上記のお問い合わせタブ からご一報ください。




******************************************************************


下町FPは日本ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。 記事が参考になった方は、下の【ファイナンシャルプランナー】をクリックください。 他の記事も見れますし、ブログ作成の励みになります。


★更にお得な情報

無料メール相談・FPプラン申込み依頼


お金のことを相談してみたいけど、誰に相談してよいかわからない方など、まずは無料でFP相談を体験してみませんか?




FP申し込みプランはここから

FPブランメニュー



下町FPへのお問い合わせは下記フォームよりご相談・お問い合わせください。

初回メール相談は無料、個別面談も実質無料プランあり、 お気軽にご連絡ください。


無料メール相談も大歓迎!!


以下の5点はメール送付時には必ず記入ください。

①お名前とメールアドレス

➁在住の都道府県  〇〇県

③年齢       〇〇歳

④困り事や心配事項や具体的な相談内容

  • 家計管理や家計収支の見直す方法は?
  • お金の運用方法は?
  • 子供の教育費の目安は?
  • 住宅購入や住宅ローンを見直すには?
  • 保険の見直し方法は?
  • 老後や年金のことが心配なので老後の生活設計を立てるには?
  • 住宅ローンの返済計画を見直す方法は?

など、お気軽にご相談ください。

⑤依頼:無料メール相談・初回個別相談・希望パック名等

(たとえばライフプラン診断)等のいずれかを記入ください。



      



メルマガ会員発行特典 絶対お得です!!

メルマガ発行をしています。 ログでは書けない資産形成や 貯蓄5000万円を目標にマネーストレスフリーを支援します。更新時には、ダイジェストメールが届くので購読も便利です。


登録者には

無料の4つの特典を進呈中


・『40歳から間に合う資産形成 虎の巻pdf』

・FPも使う貯蓄寿命が見える『キャッシュフロー表xls』等随時進呈中

登録はここをクリック

      




登録は メルマガを申し込む










会員解除は https://mail.os7.biz/del/LEfW



                   

この記事へのコメント