"資産形成"の記事一覧

アフターコロナ 楽しい飲食店『株主優待』②保有銘柄紹介【下町FPブログ】

コロナ禍での飲食チェーン応援と復配・株価回復とともに株主優待を狙ってみませんか? FPブログ解説 アフターコロナ期待の飲食優待株について 資産形成にもなりますが、大きなパフォーマンスは期待できないものの、楽しみがある運用として『株主優待』を狙った個別株式があります。今回は、前回の取り上げた株主優待の投資銘柄について少…

続きを読むread more

ポジション公開 コロナ禍応援と飲食株主優待投資報告①【下町FPブログ】

FPブログ解説 コロナ禍応援、飲食優待株への投資 資産形成の中で今はインデックスの投資信託が王道となっており、どこの投資信託の手数料が低いとか、年間のパフォーマンスが優れているのはこれだとか、投資先も米国なのか、先進国なのか、新興国なのかとかいろいろな選択肢が盛んに言われています。 個別銘柄の株式投資には、投資信託と異な…

続きを読むread more

ペイオフ対策、やっていますか?【下町FPブログ】

銀行って破たんすることがあるのをご存じでしたか? 実は僕も口座がありました銀行の破たんを今から10年ちょっと前に経験したことがあります。2010年に日本振興銀行が破たんしたのです。この銀行は当時どこよりも高い金利の定期預金を提供していました。僕は、既に満期を迎えて預金はありませんでしたが金利が高く人気があり、確か当時の定期…

続きを読むread more

お金で解決出来るものと出来ないものを整理してみた【下町FPブログ】

ファイナンシャルプランニングは未来を考える事だが FPが作るファイナンシャルプランニングは、何かと問われれば、資産運用や投資、あるいはお金の将来を可視化するライフプランニング作成と考える方も多いと思います。実際に僕のFPブログ講座でもリタイアに向けての資産運用や年金の話、FIREと呼ばれるお金に束縛されない早期リタイアがよ…

続きを読むread more

暴落はまた起こる、その時資産を守り利益を出す方法【下町FPブログ】

100年に1回の暴落が10年に1回起こるのが市場よく株式市場暴落の例えに100年に一回の暴落という言葉が出てきます。 1987年10月19日ブラックマンデー1990年1月日本のバブル崩壊2000年3月ITバブル(インターネットバブル)崩壊2008年9月リーマンショック・・・2011年3月  東日本大震災ショック2016年1…

続きを読むread more

つみたてNISA金融機関選びに失敗してませんか【下町FP】

「つみたてNISA」を始めました!!。ひとつ目のハードルクリア? ですね。 つみたてNISAは、店頭にパンフレットがあるわけでなく、なかなか自分で勉強して理解、スタートするにはハードルが高いのが実情です。「つみたてNISA」を始めるためには証券会社や銀行の口座開設も必要で、なかなか踏み出せない方も多いのだと思います。 資…

続きを読むread more

米国株式投資と夢の配当生活狙いが急増中【下町FP】

それでも人気の米国株式と配当銘柄2020年は米国の株価パフォーマンスはとても良い成績でした。その分2021年は、景気回復による金利上昇懸念により、現在長期10年米国国債利回りが1.7%になるに至って、企業の足かせとなるのではと価格調整が入る局面も起こっています。 2021年も米国株式市場は、長期の資産形成において、日本株式…

続きを読むread more

iDeCo、悩んでいるだけで損していませんか?【下町FP】

何でもお任せの楽な社会制度がネックになっている? iDeCoは、個人型の確定拠出年金の略称です。簡単に言うと国が今の公的年金での限界を認めて自助努力での追加年金をサポートしてくれる制度です。制度としてはあるものの、あるだけでどう使ったらよいのか、使うべきなのかを迷われた方も多いと思います。聞いた事があるという程度の方も実は…

続きを読むread more

資産運用は何をどの位選んだらいいのか【下町FP】

お金は持っているだけでは増やすことは出来ません。でも逆に考えてみてください『持っているだけなら減ることもありません。なさそうです・・・』。でもインフレや為替変動で物価が上がれば、買えるものは減ってしまいます。実質目減りすることもあります。 ですから資産運用を自分がするのか、しないのかは、リスクを取るか取らないかの分かれ目に…

続きを読むread more

年代別資産形成は運用先チャートを活用しよう【下町FP】

シリーズでお伝えしている初めての資産運用編です。『40歳からでも始められる5千万円の資産構築』として資産形成をコンサルで行っていますが、資産運用セミナーに行って『さぁ投資を始めてみよう』の前に取り組むことがあり、下の3つの講座記事でお伝えしました。 下町FP 講座より・2021年 FIRE マネーストレスフリーの実現・投資…

続きを読むread more

投資をはじめる前にやるべきことがあった②【下町FP】

経済的独立やリタイアの代表であるFIREに憧れる、マネーストレスフリーになりたい。そんな願いは誰にでもあります。とりわけ働かなくても毎月お金が入ってくる『不就労所得』には高い関心があります。 そのためには資産形成や定期的な年金のように入るお金の仕組みを作る必要があります。仕組みを作る前にやるべきことをがあり、資産運用はその次だ…

続きを読むread more